中垣歯科医院

歯と全身の深い関係を熟知した医院だからこそ辿り着いた
なるべく削らない、抜かない歯科医療

地域 大阪府豊中市
医院名

中垣歯科医院

住所

〒561-0881
大阪府豊中市中桜塚4-7-4

アクセス

阪急宝塚線「岡町」駅より徒歩10分
北大阪急行「桃山台」駅よりバス10分
(「中桜塚4丁目」バス停下車すぐ)

TEL 06-6841-8217
URL http://www.n-dc.com/
診療内容

●一般歯科 ●小児歯科
全身歯科 / 予防歯科 / ノンメタルインプラント / 義歯 / 審美歯科 / 咬み合わせ / 金属アレルギー / 口臭外来

その他

●内科併設 ●駐車場完備
●クレジットカード払い可(自由診療)
●デンタルローン利用可(自由診療) ●個室あり(3台)

診療時間日・祝

9:00~13:00

× × ×

15:00~19:00

× × ×

9:00~12:00

× × × × × ×

13:00~17:00

× × × × × ×

 

【休診日】
木曜日 / 日曜日 / 祝日


悪い歯や詰め物の怖さをご存知ですか?

現在当院には、歯や口の中の問題でお困りの方だけでなく、生活習慣病(糖尿病など)や自己免疫性疾患(アレルギーやリウマチなど)などのさまざまな全身疾患をお持ちの患者さん、不定愁訴(肩こりや頭痛、めまいなどの原因不明の身体の不快症状)で悩む患者さんなど、多様な患者さんが日本全国あるいは海外からも多数来院されるようになりました。

 

なぜそのような患者さんが来院されるのでしょうか? これは、そのような患者さんの口の中から、身体に悪影響を与えると考えられる要因(口腔内悪玉細菌や有害な詰め物など)を一つ一つ取り除いていくと、悩まれていた全身疾患や身体の症状が改善あるいは完治することがあるからです。このことは、徐々に科学的根拠も揃ってきており、多くのメディアや雑誌に取り上げられるようにもなったことから、少しずつ認識され始めているように思います。


まずは皆さんに、悪くなってしまった歯や歯の詰め物は、身体の健康を害することもあるということを知っていただきたいと思います。

歯を削られることが当たり前だと思っていませんか?

これまで私たちは、削って詰める、削ってかぶせるなどの治療を当たり前のようにおこなってきましたが、その当たり前を疑わなければなりません。しかも、不用意に削って詰めるような治療は、身体の健康を害する可能性もあることは先にも述べました。歯科医療者の仕事は削って詰めることではありません。削らなくてはならなくなる前にもっとできることがあります。


当院では、唾液検査により虫歯菌の感染を調べたり、特殊な画像検査(ケスラースシステム)で虫歯の範囲や進行程度を測定したりすることで、より早い段階で虫歯を検出することができます。特に画像検査は早期の虫歯を患者さんにも視覚的に分かりやすくお伝えすることができる点で非常に重宝しています。


この画像検査(ケスラースシステム)があることにより、虫歯を削るか削らないかを、客観的根拠を持って判断することができるようになりました。従って、虫歯の見逃しや、無駄に削ることを最小限に抑えることができるのです。

このクリニックの注目ポイント

【ケスラースシステムで虫歯診断の視える化】

削る必要があるかを客観的に判断

 

虫歯の深さと範囲を色と数値で表します。これにより、削
るかどうかの判断や、虫歯がすべて除去できているかの判
断の確実性が高まります。

代表者プロフィール

院長 中垣 直毅 NAKAGAKI NAOKI
出身

大阪府出身、大阪歯科大学大学院修了

所属学会

日本歯周病学会認定 歯周病専門医 / 大阪歯科大学講師(非常勤) / 米国インディアナ大学客員講師 / 日本顎咬合学会

ひとこと

当院では綺麗な白い歯をなるべく削らないように抜かないように予防管理していくことに力を入れています。

なるべく削らない、抜かない歯科医療を
可能にする医院設備と体制

なるべく削らない、痛みの少ない治療

私たちは削って詰める治療を重大な健康被害だと捉えているので、早い段階から虫歯を管理して(オゾンガスによる虫歯菌の殺菌やアクアケアで虫歯になった部分だけを飛ばすなど)なるべく削らない努力をしています。この治療ならば痛みはほとんどありません。

オゾニトロンによるマウスピース除菌

オゾンガスにより口腔内悪玉細菌(虫歯菌や歯周病菌)を選択的に除菌することで、虫歯や歯周病、歯原性菌血症を予防し、健康を保つことができます。

オゾニトロンによるマウスピース除菌

いつか歯を失うことが当たり前だと思っていませんか?

治療のために来院される患者さんたちは、健康になりたい一心でたくさんの費用や時間、労力をかけて治療を受けています。しかしどんな良い歯科治療をしたとしても、本来持って生まれた健康な歯に勝る物はありません。皆さんは80歳、90歳になったときに、ご自身の健康な歯は何本残っていると思いますか?

当院には、90歳になっても1本もご自身の歯を失っていない患者さんがいらっしゃいます。正しい努力をすれば、生涯ご自身の歯を1本も失わないことは可能だということです。90歳になってもご自身の歯を1本も失っていない方がいるという事実が私たちの当たり前を変えてくれます。


できるだけ良い治療をすることも私たちの使命ですが、できるだけ治療をしないで良い状態にすることの方がさらに重要だと考えています。私たちは詰め物の怖さをはじめ、歯と全身の深い関係を痛感しています。歯が悪くなることは後に命に関わるようなさまざまな重大な疾患を引き起こすことにつながります。だからこそ当院は、なるべく削らない、抜かない歯科医療に辿り着き、そのために必要な医院設備や体制を整えていますのでご安心してください。

患者さんと長期に向き合うために、科学的根拠に基づいた診断と身体に優しい治療を実践

なるべく削らない歯科医療を実践する上で重要となるのは、できるだけ正確で精度の高い診査診断をすることです。患者さんの虫歯のリスクや進行程度を各種臨床検査や画像検査、患者さんとのコミュニケーションを通して把握していきます。早い段階から削らないで良いようにつとめますが、削る必要がある場合にも、最新機器を用いることで削る量を最小限に止め、詰め物も身体に優しいものを使用します。
身体の健康を考えた快適な医院環境を用意し、長期にわたり患者さんと親身に向き合えるスタッフがお待ちしております。

このクリニックの注目ポイント

こだわりのノンメタル治療

金属を口の中から排除し、非金属のジルコニアやセラミックスなどの身体に優しい歯科材料に置き換えることにより、見た目も良く、健康になるための治療です。

インプラントについても、ジルコニアインプラントを日本でいち早く導入しました。従来のインプラントと違い金属を全く使わないため、審美性が高く身体に優しい次世代のインプラントです。