インプラント・矯正歯科・審美歯科 厳選100院

発刊の趣旨

例年にない豪雨により、日本列島に多くの洪水被害を巻き起こした2014年。更には御嶽山の噴火などもあり、日本列島を襲う異常気象が続いております。また、歯科業界でもメディアからのネガティブキャンペーンが相変わらず続いており、又、一方において歯科医師需給問題が解決策のないまま、議論が続けられています。新規参入の歯科医師の数から考えると国家試験合格も難しく、歯科大学や歯学部を卒業しても歯科医師になれないなど、厳寒の長い長い氷河期が続いています。
最も大切にしなければいけない患者さんたちは何が本当の情報かわからずに、当然のことながら良質な治療を探し求めています。

『インプラント・矯正歯科・審美歯科 厳選100院-2015年度版-』では、これまでの日本の歯科100選の姉妹本という形で発刊させて頂きます。日本の歯科100選と同様に歯科68,607医院(厚生労働省医療施設動態調査 平成25年6月末概数)の中から厳選な審査を経て選考された100医院を掲載し、患者さんが本当に知りたい情報をご提供しています。特に今回は、自費治療(インプラント・矯正歯科・審美歯科)に特化した先生方をご紹介することにより、これまで以上に患者さんに合った医院を探して頂ければと思います。
また、今回掲載されている歯科医院も、選考されたことで、より一層患者さんの期待に応えられるように医療技術の向上をはかり、誠実な診療による歯科医療に対する信頼が得られるように努力されることと信じております。その研鑽や努力により、一人でも多くの方が「信頼できるかかりつけの歯科医院に出会えた」と喜んで頂ければ幸いです。
最後になりますが、今回の本書発刊にあたる収益の一部は無医村を回るボランティア活動「カンボジアかけはしプロジェクト」及び登山家田部井淳子さんが企画する「被災した東北の高校生を日本一の富士山へ」というプロジェクトへ寄付させて頂きます。

書籍詳細と掲載イメージ

『インプラント・矯正歯科・審美歯科』厳選100院は、A5判・ソフトカバーで230ページ前後の内容となります。発刊は毎年春を予定しており、予価1,500円(税別)、初回発刊部数は5,000部となります。

1医院につき見開き2ページの枠を設けており医院の基本情報、先生の得意な治療の紹介文、院長のプロフィールと写真で構成されます。

選考プロセス

公募による申込とさせていただき、申込時に「医院機能 自己評価チェックシート」をご記入いただきます。ご記入いただいたチェックシートを元に、第三者機 関である社団法人 日本医院開業コンサルタント協会にて厳正な審査を行い、全国の歯科医院の中から100医院を選考いたします。