幡ヶ谷わく島歯科

わかりやすい説明をする医院を目指しています

地域 東京都渋谷区
医院名 幡ヶ谷わく島歯科
住所

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷3-2-5

アクセス

京王線「幡ヶ谷」駅北口より徒歩5分

TEL 03-3320-8148
URL http://www.hatagaya-dc.com/
診療内容

●一般歯科 ●小児歯科 ●歯科口腔外科 ●矯正歯科
予防歯科 / 審美歯科 / ホワイトニング / 義歯・入れ歯 / インプラント / かみ合わせ治療

その他 ●初診・急患の方はできる限り事前のお電話をお願いします ●矯正用セファロレントゲン ●近隣に駐車場あり
●キッズゾーン有り ●急な雨用に「置き傘」あり ●保険外治療( クレジットカード払い可能)
診療時間

10:00〜13:30

× ×

15:00〜19:30

× × ×

15:00〜18:00

× × × × × × ×

11:00〜17:00

× × × × × × ×

【休診日】
祝日 / 不定期(※)
※ホームページもしくはお電話にてご確認ください


地域の皆さんに愛される歯科医院を目標

歯科医院を開業する前に、幡ヶ谷の商店街を歩いていた時、若い方から高齢の方まで多くの住民の方が行き交い、『かかりつけ医』を目指していた私にとって、とても魅力的な街に感じ、六号坂通り商店街で少し小さめでしたが理想に近い開業地に出会いました。それが現在の『幡ヶ谷わく島歯科』です。幡ヶ谷周辺には多くの歯科医院があるにも関わらず、地元幡ヶ谷、本町の方々に加えて、初台、代々木上原、西原、大山町、笹塚、南台といった少し離れた地域の方々もご紹介によって多数来院してくださり、とても感謝しております。また幡ヶ谷わく島歯科では、5つのお約束を実現し、地域の皆さんに愛される歯科医院を目標にして、日々診療をおこなっていきます。

①患者さんとのコミュニケーションを大切にします
②患者さんひとりひとりにあった治療法を提案します
③できる限り痛みの少ない治療を目指します
④患者さんの不安や疑問を解消できるよう心がけます
⑤地域のかかりつけ医を目指します

 

正しい口腔ケアを伝えていきます

開業した当初、来院する患者さんの中には、お口の中のメンテナンスが不十分であったり、不良な詰め物や被せ物だったり、合わない入れ歯をそのままお使いの方もいらっしゃいました。治療と同時に、お口のメンテナンス・綺麗に保つ大切さをお話しさせていただくことにより、今では患者さんたちのお口の中への意識は高くなり、随分きれいに、衛生的になってきてると感じます。

「おもてなし」の気持ちを大切にしたい

医療には多くの診療科目がありますが、歯科はその中でも最も行きたくない所ではないでしょうか?歯医者さんは「怖い」「不安」というイメージがまだまだありますが、歯の健康を保つという意識を持ってもらい、地域の皆様にとりまして、お気に入りの美容室やカフェに通うように居心地のよい『おもてなし』の心が溢れる歯科医院にしたいと考えます。ぜひ親子でお気軽にご来院ください。

このクリニックの注目ポイント

【土曜日・日曜日も診療】

土曜日・日曜日に診療している歯科医院は少ないため、歯のメンテナンスをしたくても忙しいビジネスパーソンや遠方から来る方の予定にも合わせやすい診療時間を設けています。

●土曜日10:00 〜 18:00
●日曜日11:00 〜 17:00

 

【審美・ホワイトニング・歯列矯正】

「銀歯が気になる」「自然な白さを手に入れい」 「歯並びを治したい」という悩みに対応。歯の機能を回復した上で、 見た目の美しさも叶えます。

院長プロフィール

院長 涌島 学 / WAKUSHIMA MANABU
出身

鳥取県出身、明海大学歯学部卒業

所属学会

日本歯周病学会 / 日本口腔インプラント学会 / 日本顎咬合学会 / 日本アンチエイジング歯科学会 / 日本スポーツ歯科医学会 / 日本生理学的矯正歯科学会

ひとこと

「患者さんを幸せにする歯科医院」を目指しています!

「おもてなし」の気持ちを大切にする
幡ヶ谷わく島歯科 涌島学 院長に聞く

――「土曜日、日曜日」に診療をされているのは珍しいと思いますが、遠方の方には喜ばれますね

はい。遠方の方にもとても喜ばれています。はじめに、私は、鳥取県で祖父の代から続く歯科医であります。若い方から高齢の方まで多くの住民の方が行き交う商店街にある『かかりつけ医』を理想としていた時に、幡ヶ谷で開業地を見つけ2014年1月に開業しました。開業から3年経過し、地元幡ヶ谷、本町の方々に加えて、初台、代々木上原、西原、大山町、笹塚、南台といった周辺からも来ていただいています。さらに、開業以前に東京・埼玉・千葉の歯科医院でお子さんから高齢の方まで幅広く診療をしてきたこともあり、現在でも大田区などの少し離れた都内や千葉、埼玉方面などの東方からも、さらには長野県などの遠方からもお越しいただいております。幡ヶ谷というエリアは、新宿から2駅ですし、バスも定期的に動いておりますので遠方の方も交通の利便性が良い場所とも言っていただけています。特に県を越えてくる方で、開業以前からケアや治療を続けている患者さんからは「先生が土日に診てくれるから嬉しい」「先生にずっと診てもらっているから一番安心」と言っていただくと私自身も嬉しくやっていてよかったと思います。長い間、私を選んでお付き合いが続いていることは、まさに「医者冥利に尽きる」といったところです。遠方の患者さまは移動も大変ですし、お仕事が忙しく平日に通えない方がいることもよくわかります。患者さまの立場からすれば「土曜日・日曜日」に診療をしているというのは私ができるひとつの「おもてなし」なのです。

――「親子で歯の予防をしませんか?」とおっしゃっていますが、親子で予防を勧めたい理由はなぜでしょうか

まずは、お子さんの歯のことは気にしているけれど、お父さま、お母さまご自身の歯まで気が回らない・時間がないという方が非常に多いのです。お子さんは、むし歯や咬み合わせ、小児矯正で連れてきますが、その際、お父さま、お母さまとお話をすると、歯周病、矯正、審美、歯の着色、口臭など気になっていることが本当に多いのです。お父さま、お母さまは、お子さんやご両親のお世話をしていることが多いので、「お口の健康」について一番理解をしてもらうことで、家族の「歯」の健康から「体」の健康につながる予防にも役立つと思っております。現在では、痛いときだけ歯科医院に行くのではなく、痛くなる前に定期的にメインテナンスに歯科医院に行く「予防歯科」が歯を残していくために大切ということがわかってきています。しっかり治療することが大事なのは当然ですが、どんな治療よりもメインテナンスの方が大事です。クリーニングされていないことで「見た目」や「機能」を低下させてしまうのです。日本人には、まだまだ「定期検診」をするという意識が低いのが現状です。

――定期的にクリーニングに通っている方の傾向はありますか?

審美的な口元や歯、口内を綺麗に維持させることは、行動力に対する自信につながり、生活の質(QOL:Quality of Life)の向上になります。見た目を気にされるお仕事の方もおられますし、これから少しでも歯を残してゆきたいと考えている方などいろいろな方が、口の中を定期的にクリーニングするためにいらっしゃいます。さらには、より口元を綺麗にするため、歯の色をホワイトニングして白く綺麗にしたり、被せ物や詰め物の形や色をなおしたり歯並びを治す事を希望される方も多いです。

――歯の矯正でいらっしゃる方が増えてきているそうですね

はい。特に、小さなお子さんからシニアの方の矯正の相談のお問い合わせが増えています。土曜日・日曜日も診療しておりますので、休みを利用して遠方から来る方も増えてきています。当院には、矯正の診断で必要な歯科用セファロレントゲンがありますので、現在の問題点を確認し、より正確な診断をすることができるようになっています。お子さんの矯正の場合、顎の骨の成長が終わった大人とは違い、まだ成長段階にありますので、顎の成長をある程度コントロールすることができ、歯を抜かずに、正しいかみ合わせへと誘導できる可能性が高まります。成長が止まった顎では、抜歯や手術が必要となる場合もありますので、矯正はより自然に症状を改善できる成長期の子供のうちに早めにご相談、開始することをおすすめします。矯正歯科は高いというイメージがありますが、当院では一般的な金額よりもリーズナブルに提供し、自費診療費はクレジットカードのご利用も可能です。まずは無料相談にてお気軽にご相談ください。