とりづか歯科医院

治療型から予防型の診療へ
「ここでよかった」50 年後に評価される医院を目指して

地域 埼玉県新座市
医院名

とりづか歯科医院

住所

〒352-0001
埼玉県新座市東北2-30-16 細田ビル7F

アクセス

東武線・東京メトロ「志木」駅南口より徒歩1分

TEL 048-470-0118
URL http://www.torizukashika.com/
診療内容

●一般歯科 ●小児歯科 ●矯正歯科
インプラント / 予防歯科

その他 ●予約優先 ●日曜診療 ●20:00以降も診療 ●CT設備完備 ●カウセリングルーム完備 ●デンタルローン対応 ●相談無料 ●インプラント保証(10年)
診療時間

10:00~13:00

× × × ×

14:30~21:00

× × × ×

9:30~15:00

× × × × × ×

【休診日】
水曜日 / 祝日


治療型診療からの意識改革

大学卒業後、同大学病院インプラント科に入局、インプラント治療の正しい基礎を学びました。たくさんの患者様のインプラントをおこない、噛めるようになったと喜ぶ患者様をみて嬉しく思いながらもインプラントになる前になんとかならなかったのか……と以前より感じていました。重度の歯周病を除き未処置の歯を抜歯することはありませんので、インプラントが必要な抜歯適応の歯には必ず治療痕があります。一般的な流れとして、むし歯ができる→削って白い詰め物をする→また同じ部位がむし歯になる→削って金属を詰める→また同じ部位がむし歯で痛くなる→根の治療をして被せ物をする→根の先に膿がたまり抜歯の説明を受ける。心当たりはありませんか? どうしたらよかったのでしょうか。答えは簡単です。むし歯にならなければよかったのです。単純なことですが患者様には難しいのです。しかし、実際私たち歯科医はほとんどむし歯になることはありません。むし歯にならない術(予防法)を知っているからです。定期検診を通じて正しい予防法を指導し、従来の治療型から予防型へ皆様を導いていくことが、当院の役割と考えています。

予防型診療へのシフトチェンジ

当院は予防歯科に力をいれています。予防歯科とはむし歯、歯周病を未然に防ぎ、歯への侵襲(治療)を極力少なくしていこうという診療スタイルのことです。なぜ歯周病を予防する必要があるのか、それはいつまでもご自身の歯で笑っていて欲しいからです。日頃、皆様とお話しさせてもらった際にほとんどの患者様が勘違いされていることがあります。「歳をとると歯茎が弱くなって歯がなくなる」と思っていることです。歯は年齢とともに抜けていくのではありません。実は歯周病の管理ができていないから抜けていくのです。実際、当院の患者様の中には80歳でほとんどの歯が残ってらっしゃる方もたくさんおられます。これは、当院で正しい歯周病の知識を学び、正しい予防法を実践しているからです。歯科医院は「むし歯や歯周病の治療をしにいくところ」ではありません。「むし歯にしない歯周病を進行させないためにいくところ」です。正しく医院を活用していただき、いつまでも笑顔でいられるお手伝いをしたいと願っています。

駅から徒歩1分、夜9時まで診療、土日診療

歯科が内科等の通院と大きく違うのは、初診ですべての必要な処置を完結させることは難しく、たいていの患者様が複数回の通院が必要になることだと思います。毎日家事に子育てに奮闘しているお母様がお子様をあずけて通院できるように土日も診療しております。毎日忙しく働くお父様が少しでも通えるように平日は夜9時まで診療しております。駅徒歩1分の立地を選んだのも仕事帰りに寄って帰れる場所にこだわったからです。当院は常にすべての患者様が笑えるようにと考えながら、スタッフとともに日々診療にあたっています。歯科医院が好きな方は少ないと思いますが、お口のことでお悩みがございましたらまずはご相談ください。

このクリニックの注目ポイント

【歯科用CTを導入しています】

院長は大学病院インプラント科出身ですので当院においても数多くのインプラント治療をおこなっています。インプラント治療は10 年前に比べ材料も技術も格段に良いものになり、現在では歯茎を切開せずに手術をおこなうことも可能で、患者様の負担を大きく軽減することができるようになりました。その際にCT設備は必須になります。歯科用CTを院内に完備することでより安全で正確な治療を提供しています。

 

【予約優先制で待ち時間はありません】

当院では複数の患者様の治療を同時にはおこなっておりません。それはそれぞれの患者様の処置ごとに必要な時間をきちんと確保し、待ち時間をなくすためです。予約の枠数が制限されるためお待ちいただきながら順番に診察していく従来の医院と比べると予約が取りづらくなりますが、時間に追われることなく治療に必要な時間をしっかり確保することで上質な治療を提供していますのでご了承ください。

院長プロフィール

院長 鳥塚 健太郎 / TORIZUKA KENTARO
出身

埼玉県出身、鶴見大学歯学部卒業

所属学会

日本口腔インプラント学会

ひとこと

患者様一人ひとりに最も合った治療法を提案することをこころがけております。あせらず、じっくり信頼できる歯科医師を見極めてください。

――この場所で開業しようと思ったきっかけを教えてください。

実は志木は地元なんです。当院の副院長は私の実弟ですが、二人とも幼いころは医院近くの幼稚園に通って公立の小学校を卒業しました。中学校からは全寮制の学校に進学したのち横浜の歯科大学の近くにそれぞれひとり暮らしをしていました。しばらく地元を離れていましたがいつかは戻るのかな、なんて話はしていました。私は大学病院のインプラント科にてインプラント治療の正しい基礎を学び、たくさんの患者様の治療をおこなってきました。入れ歯から解放され喜ぶ患者様をみて、自分が培ったスキルを地元の皆様に還元したいと考えるようになったのが開業のきっかけですね。

 

――診療時間は21時まで。日曜も診療されているそうですね。

歯医者さんって風邪をひいて内科を受診するのとは違い、何度も通院するイメージがありませんか? 歯科治療は回数がかかるのは仕方のないことなのですが、私は歯科医として患者様に通院してくださいと言うのなら、患者様がちゃんと通院を続けられる環境を整える努力をする必要があると思うんです。もともと大学病院に勤務していたころから、早く一人前になりたくて大学病院が終わってから夜の22時まで都内の歯科医院で働いていました。今思うとあの時から夜間診療があたり前になっていましたね。インプラント科退職後は都内の歯科医院でずっと分院長をしていたのですが、1件目は22時まで、2件目も21時、23時まで診療していたこともあります。決して楽ではありませんが、夜の時間しか通院できない患者様はたくさんいます。歯医者に行くという理由で毎週毎週仕事を早くあがれる人の方が少ないと思うんです。そういった方が通える病院を作るためには「駅前、夜間診療、日曜診療」はどこで開業しても変わらなかったと思いますし体力が続くかぎり続けていくつもりです。

 

――診療をする際に心掛けていることはありますか?

とにかく患者様との対話ですね。患者様は口腔内が似たケースでもそれぞれ希望や要求が全く違います。どんなゴールが患者様に1番笑ってもらえるのか……患者様に治療の説明をしているときがとても楽しいです。当院は処置、説明に必要な時間を次回予約時に確保しますので、説明にきちんと時間をかけることができます。患者様のなかには信頼いただいて「先生にお任せするわ」とおっしゃっていただくこともありますが、当然説明なしに治療したことなどありません。私たちの役割は、今の口腔内の状況で選択しうるすべての治療法の利点・欠点をご理解いただくまで何度も説明することです。治療法を決めるのは歯科医ではありません、患者様自身が決めるのです 。

――今後の目標についてお聞かせください。

それは医院を大きくしていくことです。現在、当院ではアポイントの調整がつかず受診をお断りせざるをえない初診の患者様が多数いる状態です。当院の理念に賛同してもらえる仲間を増やし、医院の規模を大きくすることで今以上の患者様の受け入れが可能になります。ひとりでも多くの患者様がいつまでも笑顔でいられるお手伝いをしていきたいと思っています。

 

――最後に患者様にメッセージをお願いします。

「治療型から予防型へ」当院にて正しい予防法を学び、きちんと予防ができれば治療の必要は無くなります。実際、定期検診にいらしている患者様は処置することなく歯周病のチェックだけで何年も通われている方がほとんどです。

 

従来の治療型の医院ではむし歯ができる→処置→同じところがむし歯になる→処置の繰り返しです。当然、歯周病の正しい予防法を伝えていないので歯周病はどんどん進行しています。グラグラ揺れてきたら抜歯といった流れで進んでいきますが、予防型の医院ではむし歯ができる→処置→同じところが虫歯にならない方法を何度も指導する→むし歯ができないので以後の処置の必要はなし。

 

同時に歯周病の正しい知識と予防法を指導して進行を食い止めていきますので80歳になってもたくさんの歯が残っている。結果的にどちらが患者様に有益かは説明するまでもありません。歯科医院が大好きな方はあまりいません、私も病院はあまり好きではないので気持ちは分かります。しかし、80歳になった時、「歯周病の管理をしなかったため上下総入れ歯で毎日柔らかい物しか食べられない人生 」と「歯周病を管理した結果、ほとんどの歯が残っているので焼肉でもなんでも好きなものを食べられる人生」ここまで大きく変わるならきちんと予防型の医院を探してみようと思いませんか? 

 

私は地域の皆様が80歳になっても元気に笑って好きなものを食べるお手伝いをしていきたいと考えています。お口のことでお悩みのある方はいつでもご相談ください。皆様からのご連絡をスタッフ一同お待ちしております。