医療法人社団天聖会 高石歯科医院

理事長 高石 佳知 TAKAISHI YOSHITOMO
出身

兵庫県出身、大阪歯科大学卒業

所属学会

日本骨粗鬆症学会 / 日本歯科骨粗鬆症研究会 / 米国骨代謝学会(ASBMR) / 運動器内科研究会 / 日本歯周病学会 / 米国審美歯科学会(AACD) / 日本歯科審美学会 / 日本口腔インプラント学会 / 日本小児歯科学会 / 生体材料学会 / 日本歯科産業学会 / 日本骨代謝学会 / 日本口腔感染症学会 / 日本口腔リハビリテーション学会

ひとこと

私の趣味は能楽です。厳島神社で奉能させていただきました。趣味を楽しむ為にも歯は大切です!

骨粗鬆症患者さんの歯科治療を20年

審美歯科治療で口元も美しく

歯を守るだけでなく「美しさ」も忘れたくないものです。美しい歯は豊かな人生づくりに欠かせません。当院は小児から老人まで健康で快適な口の中の環境を整え、一生涯を通して歯と骨を管理し、ホワイトニングや歯列矯正等の審美歯科治療により、しっかりと噛める歯と口元の美しさを提供することにつとめます。
お忙しい方にも1 日で美しい歯を提供できる世界水準のCAD/CAM技術があります。
あなたはあなたのなりたい歯に1日でなれるのです。

認知症予防にしっかり噛める総入れ歯を

歯周病がさまざまな病気を引き起こすことから、自分の歯を残すことは生活習慣病の予防につながります。当院は歯と全身の健康が関連することに着目しており、例えば骨粗鬆症患者さんは歯周病が進行しやすいとされています。
当院では骨粗鬆症ネットワークと連携し、骨粗鬆症患者さんが歯周病治療の対策を十分取れるように医療フォーラムの開催を後援しています。また、認知症の予防にしっかり噛める総入れ歯の重要性をお伝えしています。
当院院長が得意とする分野は骨粗鬆症患者さんの歯科治療です。当院では20年にわたり骨粗鬆症と歯のかかわりの研究を進めています。ですから病院で骨粗鬆症と診断された時は知識が豊富な当院にご相談ください。

国際特許「下顎骨密度(BMD)評価装置と評価方法」

"Bone Right"(ボーン・ライト)は、当医院長であり、日本歯科骨粗鬆研究会副理事長である高石佳知博士が取得した国際特許「下顎骨密度(BMD)評価装置と評価方法」に基づき開発された歯科用エックス線画像から骨密度の具体的な数値を割り出し、評価する骨密度評価ソフトを完成させました。骨粗鬆症の治療薬により発症する顎骨壊死の問題および、歯周病治療の経過に対しても、従来は目視のみでしか確認できなかった骨密度を数値と算出することで正確な診断をおこなう事も出来ます。骨粗鬆症患者さんも安心して治療を受けることが出来ます。

このクリニックの注目ポイント

【顎の骨密度評価ソフト"Bone R ight"(http://www.dentalgraphic.com/)】

"Bone Right"(ボーン・ライト)は、歯を支えている顎の骨密度を評価できる第二種医療機器です。当院院長であり、日本歯科骨粗鬆研究会副理事長である高石佳知博士が取得した国際特許「下顎骨密度(BMD)評価装置と評価方法」に基づき開発されました。歯科用エックス線画像から顎の骨密度を評価することで、歯の喪失予防に役立ちます。

医院情報

地域 兵庫県姫路市
医院名

医療法人社団天聖会 高石歯科医院

住所

〒670-0935
兵庫県姫路市北条口3-32

アクセス

JR 線「姫路」駅より徒歩5 分
山陽電気鉄道「山陽姫路」駅より徒歩5 分

TEL 079-224-1578
URL http://www.tensyoukai.or.jp/
診療内容

● 一般歯科 ● 小児歯科 ● 歯科口腔外科 ● 矯正歯科
審美歯科 / 入れ歯 / ホワイトニング / インプラント / 予防歯科 / レーザー治療

その他 ● 駐車場完備(3台) ● クレジットカード払い可(自由診療)
診療時間日・祝

9:00~13:00

× ×

14:00~18:00

× ×

【休診日】
木曜日 / 日曜日 / 祝日