医療法人社団貴庸会 村井デンタルクリニック

2016年 さらに多くの患者さんに
質の高い治療を提供すべく大規模改築

地域 群馬県邑楽郡板倉町
医院名

医療法人社団貴庸会 村井デンタルクリニック

住所

〒374-0112
群馬県邑楽郡板倉町朝日野3-9-4(板倉ニュータウン)

アクセス

東武日光線「板倉東洋大前」駅より徒歩2分
東北自動車道「館林IC」より車で10 分 

TEL 0276-80-4188
URL http://www.4188mdc.com/
診療内容

●一般歯科 ●歯科口腔外科 ●小児歯科 ●矯正歯科
インプラント / 審美歯科 / 予防歯科 / 歯周病治療 / 顎関節症治療 / レーザー治療 / ホワイトニング

その他 ●駐車場完備18台 ●歯科用3DCT 完備 ●各種レーザー治療機器 ●キッズコーナー ●個室カウンセリング室完備 ●インプラント無料カウンセリング実施 ●院内バリアフリー
診療時間

10:00~13:30

× × ×

15:00~19:30

× × × ×

15:00~19:00

× × × × × × ×

【休診日】
水曜日 / 日曜日 / 祝日


詳細なカウンセリングと、緻密な診断

初めての患者さんとじっくりカウンセリングをおこなうこと、そのためにデジタルレントゲンや3DCT といった最新の機器を使用し、診査・診断をおこなっております。治療計画を決める際には、3Dアニメーションや口腔内カメラ、模型を使用し、患者さんにしっかりとイメージをつけていただいた上でいくつかのご提案をいたします。決して医者本位ではなく、あくまでも患者さん本位の目線に立ち、納得の上での歯科治療をおこなうことが当院の信条です。

全て一人でやらない。 専門性の高い医師による治療

当院には、自治医科大学口腔外科名誉教授の赤坂庸子先生の週1回の診療をはじめ、口腔外科やインプラント治療、矯正治療など経験豊富な各診療分野の歯科医師が多数在籍しております。各自がそれぞれの専門知識を生かし、症例検討をおこないながら、日々患者様の治療にあたっております。このシステムを取ることで、他院では治療ができなかった難症例の方などにも通っていただいております。

「痛みの少ない治療」で、もっと通いやすい歯科医院に

当院では、なるべく痛みの少ない、無痛を目指した治療をおこなっております。麻酔ひとつをとっても、注射の前に表面の麻酔を塗布したうえで、針を使わない最新の電動麻酔器を使用しています。「歯医者に行きたくない」という患者さんに「来てよかったな」と思っていただけるように、今後も最新の設備導入や、歯科医師・スタッフ各自の研鑽を絶やさず、多くの皆さんに選んでいける歯科医院を引き続き目指してまいります。当院はバリアフリーでキッズコーナーもあり、お子さんからお年寄りの皆さんまで、幅広い年代の方に通いやすくなっています。

2016年、増築でより多くの人々に質の高い歯科治療を

おかげさまで村井デンタルクリニックは、2016年増築をおこなっております。診察室を拡張し、より多くの患者さんに虫歯や歯周病の予防に来ていただけるよう、ユニット数も拡張。今後も一人でも多くの皆さんに自分の歯を長く使っていただけるよう、質の高い歯科治療を提供してまいります。

このクリニックの注目ポイント

【痛みの少ないインプラントをおこなっています】

当院ではインプラントを導入してから10年以上経過しており、メーカーからも驚かれるほど多数の症例数があります。経験豊富な歯科医師による手術で、より術中・術後に痛みのない状態を実現し、自分の歯のように自由に使える質の高いインプラントを提供しております。「インプラントをしたいけれど、手術は怖い」という方も、お気軽にご相談ください。

 

【経験豊富な歯科医師が多数在籍】

自治医科大学口腔外科名誉教授の赤坂庸子先生をはじめ、口腔外科やインプラント治療、矯正治療など経験豊富な各診療分野の歯科医師が多数在籍しております。一人の患者さんの治療についても各医師が連携を密に取ることで、質の高い治療をご提供することができます。また、それぞれの専門性を高く保ちつつ、相互的なレベルアップが実現でき、患者さんによりよい歯科治療を提供できる好循環を産んでいます。

院長プロフィール

理事長 村井 貴康 / MURAI TAKAYASU
出身

東京都出身、鶴見大学歯学部卒業

所属学会

日本顎顔面インプラント学会 / 日本歯周病学会 / 日本抗加齢医学会 / 日本小児口腔外科学会 / 日本歯科医療福祉学会 / 日本接着歯学会

ひとこと

自治医科大学付属病院歯科口腔外科での勤務後、横浜・東京の歯科診療所での勤務を経て、開院しました。
自分の家族を診るような優しい気持ちで、患者さんの立場に立った治療をさせていただきます。

村井デンタルクリニック 院長 村井貴康
「予防と治療」について語る

予防を大切にしている理由

治療はもちろん大切ですが、痛くなってから治療をおこなうのではなく、なるべく歯の延命ができるようにするために「予防」を当院では重視しています。痛くなってから、詰め物がとれてから来院された時には、手遅れとなり、気づいた時には歯を失ってしまうこともあります。歯を失ってからでは、遅いのです。より多くの患者さんに虫歯や歯周病の予防に来ていただけるよう、2016年、当院では増築をしています。従来よりも気楽に磨き残しのおそうじに来ていただけるようなクリニックを目指してまいります。

予防のペースは人によって変わる

治療が終わった後、画一的に「半年に1度」「1年に1度」というペースで歯医者さんに来てください、と言われたことのある人も多いと思います。しかしながら、予防で来るペースは皆さん同じではありません。その方の歯周病の状態や重症度、歯ブラシのうまい・へた……そういった要因の差によって、当院では早い方で1カ月半、だいたい3カ月前後のペースで定期的なメンテナンスに来ていただくのが理想です。メンテナンスの最後にガムマッサージをおこない、歯周組織の活性化および気持ちの良い感覚を味わっていただき、メンテナンスに来て良かったと思えるような医院づくりをしています。

すべては、患者さんのために

治療は医者本位ではなく、患者さん本位で進めていくものです。そのためには、人それぞれにある「どう変わりたいか」というお話をしっかりお聞きすることから始まります。そこから費用の面なども加味して、治療の計画を立てていきます。当院にはインプラント、矯正など専門性の高い治療技術を有する歯科医師が多数在籍しておりますが、連携をとって最良の結果を生むためには、やはり患者さんのご意向が必要不可欠です。

私が一番、嫌だと考えるのは、何の説明もなく患者さんが「まな板の鯉」状態になってしまうことです。当院では、ユニットのモニターで口腔内カメラやレントゲンの画像を使ってお口の状態を説明し、どういったことをしているかご理解いただいた上でしか治療はおこないません。

患者さんは「自分の家族」と同じ

痛みを感じて歯医者さんに来たのに、もっと痛いことをされてしまい、歯医者に行くのが怖くなる……こんな悲しいことはありません。当院では全ての患者さんにきちんと説明をおこなった上で、可能な限り無痛の治療をおこなうようにしています。私だけではなくスタッフも含めて、患者さんを自分の家族だと思い、一人ひとりしっかり向き合うことで、不安な気持ちを少しでも取り除いていきたいと考えています。
生身の人間同士で「一緒に治していく」、そんな歯科治療をこれからも提供していければと考えています。