医療法人社団翔誠会 新江古田こばやし歯科クリニック

歯医者さんのイメージを、ガラリと変える歯科医院

地域 東京都中野区
医院名 医療法人社団翔誠会 新江古田こばやし歯科クリニック
住所

〒165-0023
東京都中野区江原町2-31-7 若月ビル1F

アクセス

都営大江戸線「新江古田」駅A2出口より徒歩1分
西武池袋線「江古田」駅より徒歩7分
JR「中野」駅北口よりバスで約20分

TEL 03-6914-4188
URL http://www.shinekota-kobayashidc.com/
診療内容

●一般歯科 ●小児歯科 ●歯科口腔外科 ●矯正歯科
審美歯科 / インプラント / ホワイトニング / 予防歯科

その他 ●初診・急患の方は、できる限り事前のお電話をお願いいたします ●個室診療・歯科用CT・矯正用セファロ・歯科用顕微鏡など ●女性の日本小児歯科学会専門医在籍
診療時間

10:00〜13:00

× × ×

15:00〜19:00

× × ×

10:00〜13:00

× × × × × × ×

15:00〜19:00

× × × × × × ×

【休診日】
日曜日 / 祝日


将来まで見据えた歯科治療を

新江古田こばやし歯科クリニックでは、将来のお口の健康も見据えた良質な歯科医療を提供できるよう取り組んでおります。痛いときに歯を治すだけでなく、困らないように歯を守る皆様のよきデンタルパートナーとして患者様の健康をずっと見守っていきたいと考えております。


また、一般歯科はもちろん、インプラント治療・セラミック治療・ホワイトニング・審美・矯正歯科・咬合育成・クリーニング・メタルフリー治療などのご相談や治療が多いのが当院の特徴です。そのために、プライバシーに配慮した個室診療やメンテナンス用ユニット、正確な診断や治療に必要な歯科用3DCT・矯正用セファロレントゲン・歯科用顕微鏡などの先進医療機器を揃えております。そして、専門性を持った歯科医師が在籍(インプラント・小児歯科・矯正歯科・歯周病など)し、院内技工との連携をおこなっております。

信頼関係が最良の治療に繋がる

患者様のご要望にお応えできる治療をする自信はありますが、「私は日本一の歯科医師です」と、胸を張れるわけではありません。「私が歯科医師だから、患者様の病気を治してあげる」という姿勢ではなく、患者様と協力しながら、健康な歯を守っていきたいと思っています。患者様とお話ししながら、症状や体調だけでなく、ライフスタイルやお人柄に合う治療をご提案させていただきます。自分にとってではなく、患者様にとってベストな選択肢を選んでいただくことこそが、なによりも重要だと考えています。お互いに信頼しあえる関係の中でこそ、最良の治療をおこなえると信じています。


ぜひ、歯医者だからと気になさらずに、皆様のお言葉でなんでもお話ししていただけると嬉しいです。スタッフも親身になって皆様の相談にのります。些細なことでも結構です。ぜひお気軽に何でも相談してください。良質な歯科医療を提供し、しっかりとサポートできるよう今後も研鑽と成長を続け、皆様を温かくお迎えしたいと思います。

このクリニックの注目ポイント

【女性歯科医師による小児歯科】

当院では、女性医師が小児歯科を担当するようにしています。お子様を連れてくるのはお母様方で、育児の苦労や、口の中、歯以外のことでも相談にのってさしあげるには同性の医師のほうが良いからです。男性医師が同等の知識を持つには相当の経験が必要です。お母様方も、相手が女性だと気楽に相談できるようですね。

 

【痛くない歯科治療】

当院では、麻酔注射の痛みとストレスを抑えるために、歯ぐきに麻酔をかける表面麻酔と、スムーズな麻酔注射をおこなえる電動麻酔をおこなっています。また、麻酔液を体温と同程度に温めたり、最も細い注射針を使用するなど、より痛みを抑える工夫をしています。「歯医者は痛いから苦手」という人こそ、ぜひ当院へお越しください。

院長プロフィール

院長 小林 良 / KOBAYASHI RYO
出身

千葉県出身、日本大学歯学部卒業

所属学会

ICOI 国際インプラント学会 / 日本口腔インプラント学会 / AAID 米国インプラント学会 / 日本歯科先端技術研究所 / 日本顎咬合学会 / 日本歯周病学会

ひとこと

すべての患者様に「来て良かった」「また来よう」と思ってもらえる歯科医院になりたいと思っています。

家族予防を目指す新江古田こばやし歯科クリニック小林良院長に聞く

まずは、先生のご紹介をお願いします。

はじめまして。新江古田こばやし歯科クリニック院長の小林 良(こばやし・りょう) です。手先が器用だったこと、医療への憧れから歯科医師を目指しました。大学を卒業後には歯科治療の基盤である歯周病学を学び、そのうえで審美治療やインプラント治療を始めた経緯があります。虫歯などの歯科疾患はピンポイントの治療、つまり〝点〟です。比べて、予防や歯周病治療は〝線〟として捉えています。その〝線〟を大切に考えるほど、患者様のお口の健康を長期に願うほど、〝また行こう〟と感じていただける歯科医院である必要があります。そのためには、痛みに配慮した治療は勿論、ライフスタイルやお考えに合う治療をご提案させていただき、ベストな選択肢を選んでいただくことこそが、なによりも重要だと考えます。はっきりと意見を伝え合うことで、お互いに信頼しあえる二人三脚の関係になり、最良の治療を行えると信じています。「患者さまに信頼していだける」ことが、自分の強みかもしれません。

患者さまの中でも今後、特に「歯」の大切さをどなたに伝えたいですか?

今後も一番に伝えていきたい方は、女性です。私は〝家族予防〟をコンセプトに考えております。歯科疾患は生活習慣病として捉えられる側面も大きいのです。ですので生活をコントロールすることが多い女性にさまざまな情報発信をしていきたいと考えています。子供の歯を育み、ご家族(お父様、お母様)の歯を虫歯や歯周病から守り、またご両親(おじい様、おばあ様)がずっと咬めて食事を楽しめる。お口の健康や、将来を見据えた効率的な予防の知識を伝え続けることが家族中に、伝播しやすくなります。それぞれの世代での親子同士で一緒にクリニックに行くような家族予防を伝えていきたいですね。

先生の治療方針や今後の展開について教えてください。

私たちは「治療して終わり」ということはしたくないとずっと考えています。継続は力なりと言いますが、治療が終わったあと、 予防歯科やメインテナンスが最も大切だと考えております。ですので〝予防歯科〟〝家族予防〟をさらに伝えていきたいです。そのためにも来年2017年の春にはリニューアルを予定しています。お子さんにとっては楽しみな空間、お母さんにとってはホッと一息つける場所、そんな環境をさまざまな観点からつくり、さらなる家族の予防歯科を実現したいと考えています。


また、「1dayトリートメント」つまり1回の通院でセラミックが入るシステムも構築します。当院でも治療期間に制限のある方や、歯を白くして見た目を美しくしたいという患者様が多くいらっしゃいます。優れた歯科技工士が常駐しておりますので、審美歯科のご要望からも、短期集中治療の観点からも1日で終わるセラミック治療を導入予定です。


感謝の気持ちを忘れずに、新江古田こばやし歯科クリニックのビジョンに掲げる「口腔の健康から身体の健康を提供し、QOL(クオリティ・オブ・ライフ) を向上させる」を実現すべく、努力を続けてまいります。