おさか歯科クリニック

理事長 苧坂 通 / OSAKA TOURU
出身

東京都出身、日本大学松戸歯学部卒業

所属学会

日本口腔インプラント学会 / ICOI 国際インプラント学会 / EAO(ヨーロッパインプラント学会) / AO(Academy of Osseointegration) / 日本インプラント臨床研究会 / 日本歯科審美学会 2006年日本口腔インプラント学会優秀論文賞受賞

ひとこと

おさか歯科クリニックは、個々の従業員が誇りをもって常により良い歯科治療を、温かみ、親しみを持って提供することに全力を尽くします。

患者さま一人ひとりに合わせたBESTな治療を

何よりもコミュニケーションを重視した歯科治療

私達は、今までの「痛い」「怖い」「行きたくない」というイメージを払しょくできるような、患者さまに優しい歯科クリニックをめざしています。おさか歯科クリニックは、患者さまが安心して治療が受けられるように治療環境を整えています。 患者さま一人ひとりにとってベストな治療法を提案し、皆さまに健康増進のお手伝いができれば幸いです。

ストレスフリーインプラント

当院では、インプラント治療に伴うストレスを軽減できるよう患者さまの状況に合わせた最新の治療法を各種ご用意しております。
眠っている間にインプラント治療ができる静脈鎮静手術は、手術に対して恐怖心が強い方に最適です。状態に合わせてうたた寝した状態から眠った状態まで調整できます。麻酔中は、血圧や脈拍などの全身の状態を管理しながらおこないますので、高血圧の方や、持病がある方にも適しています。全身麻酔とは異なるため鎮静状態からの回復も早く、30分~1時間程度お休みいただければその日のうちにご帰宅できます。


主に前歯部インプラント治療で、治療期間を短縮したい方には抜歯後即時インプラント治療がおすすめです。今までは、抜歯してから歯肉がふさがる間は、インプラントができず不便でした。しかし、抜歯とインプラントを同時におこなう〝抜歯後即時インプラント〟は、処置する回数を少なくできます。最終的な歯ができるまでは仮歯をつけることも可能です。歯肉を切らずに手術が可能なため、患者さまの負担を抑えることもできます。


切らない手術のフラップレスインプラントは歯肉の切開、剥離そして縫合をしないので術中術後の腫れや痛み・出血がほとんどありません。治療期間も短縮できますが、十分な骨、歯肉が必要のため、当院で術前のCT検査により3D診断をおこないます。また、上の顎の骨が足りない場合、インプラントができないケースがありました。その場合、足りない部分に骨を再生させて、治療を可能にする手術方法がいくつかあります。当院では術後の腫れや強い痛みを伴ったりすることを解消できるように治療法を選択します。

口腔外科(親知らず、腫瘍切除、etc)

親知らずが引き起こす問題として、親知らずの歯全体が崩出せず歯茎がかぶっていたり横向きにはえていたりなど、親知らずが歯列全体を前方に押し、歯並びを悪くすることがあります。歯茎や頬、のどの腫れや噛み合わせたときの痛みや奥の歯茎からいやなにおいがする、口があまり大きくあかない、奥歯がズキズキするなどの症状がある方やあった方は要注意です。口腔外科医の診査が必要になります。親知らずは必ずしも抜く必要があるわけではないので、ご心配な方は、早めに歯科医院で診査することをおすすめします。

このクリニックの注目ポイント

【自費診療10年保証システム】

当クリニックは、インプラント・審美歯科・予防歯科など自費診療に力を入れています。当クリニックの自費診療は10 年保障システムを導入しているので、高品質な治療を安心して受けていただくことが可能です。

医院情報

地域 千葉県船橋市
医院名

おさか歯科クリニック

住所

〒273-0002
千葉県船橋市東船橋1-38-1 デアビル3F

アクセス

西JR線「東船橋」駅より徒歩1分

TEL 047-421-4188
URL http://www.osaka-dental.com/
診療内容

● 一般歯科 ● 小児歯科 ● 歯科口腔外科
予防歯科 / インプラント / 審美歯科

その他 ● 駐車場完備(20台)
診療時間日・祝

9:30~13:00

× ×

15:00~19:00

× ×

【休診日】
木曜日 / 日曜日 / 祝日
※土曜日午後の診療時間は14:00〜18:00