2015年版掲載医院

地域 東京都三鷹市
医院名 岡崎歯科医院
住所 〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-28-1 いかりやビル3F
TEL 0422-26-8241
アクセス JR中央線「三鷹」駅南口より徒歩3分
URL http://okazaki-dc.jp/

診療情報

診療時間
10:00~13:00 × ×
15:00~19:00 ×

※毎月第3水曜日午後は矯正診療日となり、一般診療もおこないます
◎臨時休診などの情報は、当ホームページにてあらかじめお知らせいたします

【休診日】
月曜日/ 水曜日/ 年末年始/ お盆

【診療内容】
予防歯科/定期検診/口腔外科/インプラント/一般歯科/歯周病治療/オールセラミックス/ホワイトニング/小児歯科/矯正歯科

Introduction

歯を失う原因で最も多いのが「歯周病」、次いで「むし歯」。この2つを極力抑えることでかなりの確率でお口の中で長期間、歯を安定して機能させることができます。「痛くなったから治療に行くのが病院」という今までの概念を180度転換し、「痛くならないように定期的に通院する」ことを最優先に考え、そのお手伝いをさせていただくことが、当院の最も大事にしている大きなスタンス。それが「予防歯科」です。 歯磨きは、当然のことながら歯についた汚れを落とす作業ですから、磨いたことで100%汚れを落とすことができるならば何の問題もありません。しかし、実際には、必ず「磨き残し」が発生します。磨き残す部位もその割合も、患者さん一人ひとりで違うはずです。右利きなのか左利きなのか、歯がつながって修復されているところがある、歯並びが一部崩れて歯が重なっている部位がある… 患者さん一人ひとりが抱える事情を考慮し、どのように磨けば汚れが落とせるのかを一緒になって考えていく。それこそが『一人ひとりのニーズに合った』スタンスである、と考えます。そして最終目標は、できる限り末永くお口の中でトラブルを起こすことなくその歯を安定・機能させる。

そのために痛くなってからの治療ではなく、定期的に口腔内を確認しておくことで、むし歯の進行を抑えることに限界がきている、もしくは歯周病の進行を抑えることが十分でない箇所を早期発見し、小さな治療で完結させる。削っていない歯は極力触らず、止むを得ず治療するに至った場合でも、小範囲で治療することで、その歯の寿命を最大限まで引き伸ばす。非常に大事なことです。また、当院は日曜診療をおこなっております。仕事でなかなか平日は通えない、急に腫れた・痛くなった等の症例に柔軟に対応できる体制を整えております。

代表者プロフィール

院長 歯学博士 岡崎 真大
出身 埼玉県出身
日本歯科大学生命歯学部卒業
所属学会 日本口腔外科学会/ 日本口腔インプラント学会/日本歯周病学会/ 日本顎関節学会/ 日本癌学会
趣味・特技 楽器演奏、ゴルフ、テニス
治療で大切にしていること 治療の機会を減らすこと。即ち「予防」を最優先とした治療方針。
今後の夢・目標 地域の方に慕われる、三鷹の代名詞になること。
その他 歯痛のストレスからいち早く解放させることで「来てよかった」という安心感をもってお帰りいただくことをモットーに治療します。「痛い」と感じたら、まずは当院へ。