南部歯科(東京都大田区)

歯の健康を実感すると、生活が楽しくなり、人生までも充実してくる

南部歯科(東京都大田区)

医院情報

医院名 南部歯科
住所

〒145-0065
東京都大田区東雪谷2-17-1 第2タケモトビルグランディ雪谷2F

アクセス

東急池上線「石川台」駅より徒歩約5分

TEL

03-3720-7712

診療時間

平日 9:00 ~ 13:00 / 15:00 ~ 21:00
(木曜日午後は休診。祝日がある週の木曜日は診療)

休診日

日・祝、木曜日午後(祝日がある週の木は診療)

診療内容

一般歯科 / 小児歯科 / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 審美歯科 / インプラント / 歯周病 / かみ合わせ/ 訪問歯科

施設の特徴
  • 個室あり
  • 駅徒歩5分以内
  • 急患受付
  • 19時以降診療
URL

http://www.nambushika.com

歯科医院で「健康づくり」ができる時代へ

当院の患者さんの中には、長年のお付き合いをいただいている方も少なくありません。その約半数が、定期検診に通って来られます。皆さまを拝見していると、着色汚れなどが目に見えてきれいになるのは元より、「ご自分が健康であることを実感しに来院されている」ような印象を受けます。医師のお墨付きがあると自信も湧きますし、食事も楽しくなるはずです。また、歯がきれいだと、人に会おう、おしゃべりをしようという気になってきます。

定期検診を受け続けるモチベーションの源が「生活の楽しさ」だとしたら、こんなに素敵なことはないでしょう。この本を読んでいる方も早く、この健康的な上昇気流サイクルへ入ってきてください。

実を言うと、お口と身体は連動しているところがあり、身体の変調がお口の中にサインとして表れてきます。ですから、わずかな歯ぐきの腫れでも、「最近の調子はどうですか」などと声をかけさせていただくことがあります。ぜひ当院を、歯に限らない体調管理の窓口としてご活用ください。

発見が早ければ、ミニマムの治療で済ませられる

早期発見のもたらす最大のメリットが「ミニマルインターベンション(MI)」、つまり、最小限の侵襲です。例えばむし歯であれば、本当に悪くなっている部分だけを削って修復することが、このMI治療にあたります。かつては、大きめに削る「予防拡大」が主流でした。万が一再発するくらいだったら、周辺の健康的な部分も含めて削ってしまおうという考え方です。もしかしたら、その当時に施術を受けたことで、嫌な思いをしている方がいらっしゃるかもしれません。MI治療をお考えの方は、ぜひ当院にお任せください。27年の臨床経験を基に治療をさせていただきます。

また、当院では、治療そのものをしないで済むようにも配慮しています。むし歯の進行状況によっては、メンテナンスで十分に対応できるからです。一般的な治療では、3年先や5年先といった長期的な変化を予想して、大がかりな施術を施します。ところが、定期的に確認させていただくことが可能なら、その必要はありません。このことも、定期検診のメリットといえるのではないでしょうか。定期検診は、患者さんをお口の中を
見守り続けることが目的でありそれが最終的に8020に繋がると考えています。

一貫して 患者さんファースト

治療を施す際は、患者さんと相談をしながら進めるスタイルを採用しています。皆さまに納得していただくためにも、しっかりした情報提供が前提になるでしょう。今は歯科用の説明ツールが充実していますので、絵や図を使ったわかりやすい説明が可能です。患者さんの要望を第一に、考えられる限りのさまざまな選択肢をお示しし、治療回数や期間、費用など、あらゆる面で誤解のないようにしてから、治療に進ませてください。

また、患者さんが話しやすい雰囲気にも配慮しています。体調が優れない、急な用事が入ったので早く終わらせてほしいなど、どんなことでも気軽におっしゃってください。不満を感じるようなことがあった場合も同様です。むしろ、嫌なイメージとして持ち帰られてしまうことを恐れます。

定期的に通いやすくするための工夫なら、積極的に取り組ませていただきます。当院を皆さまの手で育て、より良い場所にしてくださいませんか。スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。

PICK UP!

安心できるインプラントを

当院の院長は、安全を第一義とする小宮山教授の下で、ブローネマルクシステムを学んできました。
世界が認めた信頼性の高いインプラント治療方法です。

特徴①すべての歯がそろう

あご全体に美しい歯がそろい、自信をもって人前に出られる。

 

特徴②その日から歯が入る

手術当日に固定式の歯になり、1日で歯の悩みから解放される。

 

特徴③快適で充実した毎日

治療終了後は、食事も会話も自由に楽しめる。

院長紹介

名前 南部 暁生
ご挨拶

当院は1990 年の開業以来、四半世紀以上にわたり、地域に密着した医療をご提供している「かかりつけの歯医者さん」です。皆さまの健康状態を定期的に拝見し、早期に異常を見つけることで、できるだけ負担の少ない治療を心がけています。