2015年版掲載医院

地域 京都府亀岡市
医院名 医療法人社団 おぎの矯正歯科
住所 〒621-0804
京都府亀岡市追分町大堀17-1 FLAT YAGI 2F
TEL 0771-25-0418
アクセス JR山陰本線「亀岡」駅より徒歩2分
JR山陰本線「京都」駅より特急で17分
京都縦貫自動車道「篠IC」より7分
URL http://www.ogino-dental.com/

診療情報

診療時間
10:30~13:00 × × × ×
15:30~19:30 × × × ×
9:30~13:00 × × × × ×
14:00~18:00 × × × × ×

◎駐車場完備5 台 ◎連携病院有 ◎指定自立支援医療機関 ◎日本矯正歯科学会専門医 
◎顎口腔機能診断施設(厚労省)  ◎ISO9001 国際規格認証 ◎ISO14001 国際規格認証

【休診日】
月曜日/ 木曜日/ 日曜日(不定期 ※月2 回は診療)

【診療内容】
小児の咀嚼指導を中心とした矯正治療/歯周病予防を考えた成人の矯正治療/顎関節の動きを考慮した矯正治療/審美的改善を考えた矯正治療/呼吸を考えた矯正治療

Introduction

「歯は何のためにあるでしょう?」。初診で来られた患者さんによくする質問です。「のどに食べ物がつまらないため」、「ものを噛むため」、「食べ物を消化しやすくするため」など、いろいろ答えていただきます。どれも正しい答えでしょう。歯科治療の目的は、食べ物をよりよく「咀嚼」できるようにすることです。矯正治療によって噛み合わせが良くなれば“よく噛めるようになる”と一般的には考えられています。しかし、当医院でおこなっている咀嚼能力測定の結果から、噛み合わせが良くなっても噛めない子ども、大人の方が多くおられることがわかっています。人間は、字の上手い人、下手な人がいます。手は短い、太い手があっても各人同じように持っています。字は、練習によってうまくなります。これは、手の筋肉を脳が上手に制御できるようになったからです。

噛むこと」は手よりももっと複雑です。ごはんを例にとりましょう。ごはんを口の中に入れると、舌が歯の上にご飯粒を運んでくれます。歯の上から落ちないように舌と頬っぺたの筋肉がご飯粒を挟み込み、その瞬間、噛む筋肉が顎を閉じることによってご飯粒を噛むことができます。繊細な動きを脳が筋肉に命令しておこなう必要があります。子どもの頃からうまく噛めていない子どもは、大人になっても噛む能力が自然に身につくことは期待できません。「噛む能力」を調べ、矯正治療前後に適切な咀嚼指導を受けることがとても重要になります。矯正で歯を並べるだけでは、片手落ちです。「咀嚼」はほんの一例ですが、歯科医療においては、迷信めいたものが少なからず存在します。これらを丁寧に考え、より意義のある医療を提供していくことが患者さんの真の健康に役立つものと考え、日々の診療に当たっております。

代表者プロフィール

院長 歯学博士 荻野 茂
出身 大阪府出身
東北大学歯学部卒業
所属学会 日本矯正歯科学会(認定医・専門医)/日本口蓋裂学会/日本顎変形症学会/日本小児歯科学会/日本口腔衛生学会/日本歯周病学会/日本咀嚼学会
趣味・特技 釣り、スキー、ダイビング、山登り
治療で大切にしていること たとえ子どもの患者さんであっても、治療内容に納得してもらってから治療を開始します。
今後の夢・目標 1)よく噛める 2)呼吸がしやすい
3)自分の歯で一生噛める構造 4)より美しく
これら4つを目指した矯正治療の確立。
その他 当医院では矯正治療に特化して治療をおこなっておりますが、矯正だけで困難なケースは、各分野の専門医と連携を密にして難症例も解決しております。