小泉歯科医院(東京都江東区)

お口を通じていろいろなことが見えてくる、トータルサポートの歯科医院

相生歯科診療室(東京都練馬区)|“か強診”認定医院ガイド2017-2018

医院情報

医院名 小泉歯科医院
住所

〒136-0071
東京都江東区亀戸1-29-12

アクセス

JR総武線・東武亀戸線「亀戸」駅、都営新宿線「西大島」駅より徒歩約8分

TEL

03-3681-9172

診療時間

9:30 ~ 13:00 / 14:30 ~ 19:00
(土曜日の午後は14:00 ~ 17:00)

休診日

日・祝

診療内容

一般歯科 / 小児歯科 / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 予防歯科 / 歯周病治療 / 根管治療 / 審美歯科 /インプラント / ホワイトニング / カリソルブ / ペリソルブ

施設の特徴
  • バリアフリー
  • 個室あり
  • キッズスペース
  • 女性医師
  • 駐車場あり
  • 急患受付
  • 歯科用CT
  • クラスB滅菌器
  • マイクロスコープ
URL

http://www.koizumi-shika.jp

口腔メディカルトリートメントの大切さ

当院では、充実した歯科治療はもちろんですが、お口やそれにともなうお顔の機能を幼少期からきちんと育成していくことが、歯科医療の中心であるべきだと考えています。超高齢社会となった日本で、一生の健康を支える基本は、「いろいろな食品をバランスよく食べられる」こと。この基本的なことができなくなると、どのような治療もその場限りのものとなってしまうでしょう。

お口やお顔の機能が生涯保たれるためには、予防のための健診を定期的におこなうことが大切です。そして、不具合や病気を確認したら、早めに対処していくことが必要です。昨今では、お口の病気や不具合が全身の病の要因であることも、科学的に証明されています。

そこで当院では、トータルな健康管理を継続的におこなうため、「メディカルトリートメントモデル」を実施しております。これは、初期の検査でリスクを把握し、患者さん一人ひとりに合わせて予防プログラムを立案し、その後の最小侵襲治療、定期的なメインテナンスをおこなうための一括したプログラムです。

お口やお顔の形は人それぞれですが、問題の生じる原因を系統立てて分類すると、科学的なアプローチが可能です。たとえば、糖分の多い食品や酸性の食品を食べ続けていると歯が溶けやすくなり、むし歯にかかりやすくなります。

そこで、治療を始める前に、ヒアリング調査やお口の精密な検査を実施し、個別の予防プログラムへ反映させることをお勧めしています。30年を超える治療経験の中から最良のプログラムをご提案いたします。

また、通常の歯科検査項目に加え、血糖値・Hb-A1c・高感度CRP・舌圧・鼻腔通気度・身体バランスなどの測定・検査も併用可能です。前述のように、お口の病気と多くの生活習慣病・慢性疾患との間には密接な関連性があるため、必要な検査と考えています。

こうした体調管理は、担当の衛生士が継続してサポートいたしますので、不明な点は遠慮なくおたずねください。また、万が一、お体の不調が見つかった場合は、一般の医院や総合病院をご紹介いたします。「か強診」認定の当院では、医療機関と連携しておりますので、皆さんの健康管理の一役が担えると考えております。

受けたい治療が見つかる、トータルサポートの歯科医院として

当院は一般歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科を基本とし、インプラント・審美治療・ホワイトニング・訪問診療などの多様な治療内容をご提供しています。また、細部まで確認できるマイクロスコープの導入により、歯の根の治療のレベルはかなり高いものと考えております。

インプラント治療においては、三次元データのCTを用いることで、立体的な診査診断が可能となっております。外科施術時においても、心拍数を図るモニターを装着し、安心・安全なオペをおこなっております。

矯正治療に関しては、成長期におけるお口やお鼻などの機能を考慮した、顎・顔面矯正もおこなっています。鼻の通り方や舌の力なども測定できますので、お子さんの正常な発育を見守ることができるでしょう。また、身体バランスと深くかかわるかみ合わせの確認のために、ぜひ「フットビューバランサー」という装置を用いて、全身との関係を調べてはいかがでしょう。自分では気づいていなかったクセなどを発見できるかもしれません。

当院では、ほとんどのデータをデジタル画像として管理しております。数値ではなく「画像で見る」ことにより、ご自身の状態が把握しやすくなるでしょう。お悩みやご相談ご要望がございましたら、ご遠慮なくお声がけください。

お口はお体の入口だから、歯周病への徹底した取り組み

歯周病とは、歯と歯ぐきの隙間に汚れや細菌がたまり、歯ぐきを後退させていく病気です。出血した箇所から細菌が侵入し、体の病気へと発展することもあります。そこで、発症の引き金となる汚れや細菌を取り除くことが、治療方針の基本になります。

このとき、専門の施設にしかできない清掃をおこなうのですが、当院では、より徹底した施術を心がけています。薬剤にポリリン酸配合のものを使用していますので、汚れをよく吸着するだけでなく、歯の強化が期待できます。

また、専門的なクリーニングの前には、歯周ポケットの深さを測る検査をおこない、その結果に基づいたクリーンング法を選択します。

検査をおこなわず施術することは、ポケットの深さがわからないので、ポケット内に汚れを取り残す結果になりかねません。

健康づくりは医院から家庭へ、個々の医院から地域全体へ、そして医師主導から患者さま主体へと変わりつつあります。わからないことやとまどいなどがございましたら、遠慮なく当院へお声がけください。

PICK UP!

心と体にやさしい医院をめざして

当院は、「東京都福祉のまちづくり」整備基準適合のバリアフリー設計となっています。お身体の不自由な方にも、スムーズにお入りいただけます。

院長紹介

名前 小泉 信隆
ご挨拶

食べることは人間の生きる力の根幹を支える機能です。出生前後からの歯科的管理を生涯続けることによりその機能を維持増進させることができると思います。文化レベルが高まれば高まるほど、お口の問題は多岐にわたります。予防においても治療においても多角的なマネジメントが必要です。当院では、そのような観点から、口腔保健医療を考えています。