2015年版掲載医院-インプラント部門-

地域 大分県中津市
医院名 医療法人 加来歯科 
住所

〒871-0057  

大分県中津市三ノ丁1278-3

TEL 0979-22-0708
アクセス 【大分方面から】JR 日豊本線「中津」駅出口2 より徒歩14 分
【福岡方面から】JR 日豊本線「吉富」駅出口より徒歩12 分
URL  http://www.kakudental.com/

診療情報

診療時間
9:00~13:00 ×
14:00~19:00 ※1 × ×

※1:木曜日午前中の診療時間は9:00 ~ 12:00 ※:受付は18:00 まで 

【休診日】

土曜日午後/ 日曜日/ 祝日

医院の特徴

 ・最新設備・機器を導入(歯科用CT・デジタルパノラマレントゲン・ストローマンガイドサージェリー 

・ストローマンCADCAM システム・ 超音波骨折治療器・生体情報モニタ・口腔外科手術用機器など)


・歯科医師2 名、歯科衛生士8 名、歯科技工士3 名、受付2 名
●駐車場(15台)●カウセリングルーム●クレジットカード対応
●デンタルローン対応●歯科用CT●相談無料 

【インプラント治療費】

1本(手術料+上部構造) 300,000円(税別)~ 
CT検査及び手術ガイド料 50,000(税別)~
骨増成費別途 300,000円(税別)~

Introduction

大分県中津市にある加来歯科は、大正6年7月に初代加来福多が現在地に開業して以来、本年で98年の実績があります。中津市は、大分県と福岡県との境に接する都市で、小幡英之助が日本の歯科医師免許第1号取得者とし、歯科界のパイオニアとして貢献してきた地として歴史がある町です。当院もその一翼を担った歯科医院として貢献しています。また、加来歯科は黒田官兵衛築城の中津城の石垣が基礎(地盤)となっています。 現在の院長は、昭和62年4月より3代目として、最先端の医療機器も積極的に取り入れ、治療への正確性や負担の軽減を追求しています。また、厚生労働省が認定した唯一のインプラントの学会「日本口腔インプラント学会」の専門医でもあります。大分県でも、数名しかいない価値ある専門医です。当院では、イン
プラントの治療方法が開発された当初の昭和58年にインプラント学会に入会して以来、積極的に導入を
おこない、数々の症例を残してまいりました。

現在ではすべての症例で院内のCTで撮影したデータをシミュレーションして作製した最新の手術ガイドを用いて、安全・確実に理想的な位置にインプラントを埋入し、仕上げの上部構造はこれも院内の最新のCADCAMシステムを使用して、理想的な形態になるようにパソコン上で設計してドイツのミリングセンターで作製してもらっています。

代表者プロフィール

理事長・院長  加来 敏男
出身 大分県出身
九州大学歯学部卒業 九州大学歯学部大学院卒業
所属学会 日本口腔インプラント学会(専門医・代議員)/ 日本歯周病学会
日本臨床歯周病学会(認定医)/ 日本歯科補綴学会
日本顎咬合学会/ 日本レーザー歯学会/ 日本デジタル歯科学会
医院の理念・コンセプト 常に患者様にとって、最善の治療を心がけています。
最新の器械と、最新の技術で治療をおこなっています
趣味・特技 ドライブ、音楽鑑賞、ゴルフ、カメラなど
治療で大切にしていること 各年齢に応じた治療を心がけています。
患者様の笑顔のため、最新のさまざまな治療法を取り入れています。
インプラント歯科治療をお考えの方へ 現在まで1,050症例に約2,200本埋入で、失敗もほとんどなく非常に高い実績があり、
最新技術と機器により正確な診断にて安心で安全と患者様からの信頼を得ております。
当医院のインプラント治療のポイント 世界No.1のインプラントメーカー:ストローマン社の契約講師として、最新のガイド手術と
CADCAMシステムを用い、最適な位置に埋入して最適な仕上げを心がけています。
症例数 86症例 (2014年実績)